2016.04.15

姫路城

平成の大修理を終えて2015年3月27日から姫路城が公開されています。
ちなみに以前きたのは2011年の8月 こんなでした。

覆いが取れて真っ白な白鷺城が綺麗です。

CIMG0639

一部はまだ工事中でした。

CIMG0640

外国人観光客がすごく多かった。

CIMG0643

姫路城も2時間掛かると書いてありました。やっぱり大きなお城です。

CIMG0645

中へ入るのは初めて。階段が結構急だし、大勢の観光客で混んでて階段規制も実施中。

CIMG0650

一番上に登っても人しか見るものはありません。

CIMG0653

窓から三の丸方面の景色

CIMG0655

降りてきて本丸前の広場にて

CIMG0660

修理中の所でシャチの展示をしていました。時代で形が変わるのと金シャチでないのにちょっとびっくり。
名古屋城の金シャチが当たり前と思っていた名古屋人の発想ですね。

CIMG0661

百閒廊下で千姫のカオパネ

CIMG0665

化粧櫓には千姫の人形がありました。5年前から同じかと思ったら、右側の侍女?が1枚、札を取っていました。(^O^)

CIMG0666

天空の城・竹田城跡

ホテルから30分と言うので、ちょっと見てこようかと来てみましたが・・・
乗用車は山城の郷という所で通行止め。そこからバスかタクシーでの移動。歩くと40分だって。
さらにそこから城を見て回ってくるのに1時間は掛かりそう。
2時間から3時間は必要ですね。

takeda_map_one

ちなみに有名な雲海は9月から11月頃の夜明け頃です。

今回はせっかくここまで来たけど姫路城へも行きたかったので、遠景で我慢。石垣があるだけだし・・・

CIMG0631

しかし、こんな山の上によく作ったもんだ。

CIMG0628

山城の郷ちかくにある物見台という施設

CIMG0632

もう少しハイキング装備をして歩かないとと思って止めましたが、帰り道で何台ものツアーバスにすれ違い、ちょっと後悔。
しだれ桜が見ごろらしかった。

山城の郷にあったカオパネ

CIMG0634

山城の郷の資料室にあった雲海のパネル写真 立雲峡という反対側の山からの景色です。
この資料室のDVDで雲海をしっかり見てきました。

CIMG0635