2018.07.02

会津 鶴ヶ城

会津の鶴ヶ城へ。西出丸の県営駐車場から歩きです。梅雨明けで暑かった。
鉄筋コンクリート製の再現天守です。名古屋城で揉めてるけどここはエレベーターは無しです。

石垣は立派です。

入ったところは塩蔵

一番上は外回りを歩けます。

籠城中は容保の指揮所となった鉄門

鶴ヶ城の顔パネ

立派な天守閣

 

2018.02.23

小田原城

小田原城です。城郭の規模としては江戸城に次ぐ第2位になるそうです。

確かに、城下町を含めて総延長9kmに及ぶ惣構えで町全体が要塞化されていて難攻不落のお城だったそうです。再現のコンクリート製天守閣自体はそれほど大きく感じませんでした。
中の展示パネルには天守の大きさは日本で7番目とありました。
それにしても、こんなに日本中の武将総動員で包囲されて3か月も籠城したんですね。
もっと山の上かと思ったら意外と海に近い平地にあるお城でした。

立派な堀もありましたが、どこまでが戦国時代にあったのでしょうか。石垣ではなく堀と土塁だったというパネルも城内にありましたので。

カオパネ
北条初代の北条早雲


風魔忍者のカオパネ 忍者の扮装をして記念写真の営業してました。

新東名のSAで上島珈琲ソフト 美味しかった

静岡おでん

 

2016.04.26

岡崎公園の藤

岡崎公園の五万石藤

CIMG6028

岡崎城

CIMG6035

2016.04.15

姫路城

平成の大修理を終えて2015年3月27日から姫路城が公開されています。
ちなみに以前きたのは2011年の8月 こんなでした。

覆いが取れて真っ白な白鷺城が綺麗です。

CIMG0639

一部はまだ工事中でした。

CIMG0640

外国人観光客がすごく多かった。

CIMG0643

姫路城も2時間掛かると書いてありました。やっぱり大きなお城です。

CIMG0645

中へ入るのは初めて。階段が結構急だし、大勢の観光客で混んでて階段規制も実施中。

CIMG0650

一番上に登っても人しか見るものはありません。

CIMG0653

窓から三の丸方面の景色

CIMG0655

降りてきて本丸前の広場にて

CIMG0660

修理中の所でシャチの展示をしていました。時代で形が変わるのと金シャチでないのにちょっとびっくり。
名古屋城の金シャチが当たり前と思っていた名古屋人の発想ですね。

CIMG0661

百閒廊下で千姫のカオパネ

CIMG0665

化粧櫓には千姫の人形がありました。5年前から同じかと思ったら、右側の侍女?が1枚、札を取っていました。(^O^)

CIMG0666

天空の城・竹田城跡

ホテルから30分と言うので、ちょっと見てこようかと来てみましたが・・・
乗用車は山城の郷という所で通行止め。そこからバスかタクシーでの移動。歩くと40分だって。
さらにそこから城を見て回ってくるのに1時間は掛かりそう。
2時間から3時間は必要ですね。

takeda_map_one

ちなみに有名な雲海は9月から11月頃の夜明け頃です。

今回はせっかくここまで来たけど姫路城へも行きたかったので、遠景で我慢。石垣があるだけだし・・・

CIMG0631

しかし、こんな山の上によく作ったもんだ。

CIMG0628

山城の郷ちかくにある物見台という施設

CIMG0632

もう少しハイキング装備をして歩かないとと思って止めましたが、帰り道で何台ものツアーバスにすれ違い、ちょっと後悔。
しだれ桜が見ごろらしかった。

山城の郷にあったカオパネ

CIMG0634

山城の郷の資料室にあった雲海のパネル写真 立雲峡という反対側の山からの景色です。
この資料室のDVDで雲海をしっかり見てきました。

CIMG0635

2016.04.14

高知城

山内一豊が築いた高知城。現存12天守。本丸御殿を含めて本丸部分が完全な形で残っているのは高知城だけだそうです。

追手門
石標には国宝高知城となっていますが、昭和9年に国宝に指定され、昭和25年に重要文化財となったため国宝という表示が残っています。
CIMG0545

山内一豊像

CIMG0546

山内一豊の妻像
「千代像」と書かれてましたが大河ドラマでは「まつ」と言ってたような。Wikiで調べたら定かではないとのこと。
馬揃えのときにへそくりで名馬を買って信長の目に留まり加増されたという良妻賢母の逸話がある。

CIMG0551

天守閣
大入母屋とその上の唐破風、黒漆で塗られた高欄が特徴的。

CIMG0555

天守より二の丸方向の眺め

CIMG0565

本丸御殿
二の丸御殿が出来るまで城主夫妻の住居になっていた

CIMG0559