2017.02.17

左へ沈み込む

切り返しで左腰を沈み込む感じで重心を移す。打ってから左腰は伸びる。

沈み込みとダフる気がするが、打つ前に浮くとクラブが落ちてダフリやトップが出る。

沈み込みながらしっかり腰が回せればダフらずナイスショットが打てる。

2017.02.13

下半身は先に切り返す

ショートアイアンで練習

腕がトップへ行く前に下半身だけ左へ重心を移していく。

トップで止まってから下半身から切り返しでは腰の動きが遅れてしまう。

下半身から切り返しは上半身がまだこれからトップへ行く時に始める。

 

2017.02.06

素振り器具で素振り

フニャフニャの素振り器具で素振り

フィニッシュで肘を少し高い位置まで。

コンパクト意識して肘を締めて振ってるとスイングが小さくなりすぎる。

肩甲骨の可動域を拡げる意識で素振り

身体が動くようになるとダフリも出なくなる

片手で素振り

アイアンのダフリが出る時、

右手1本で持って手首のコックを意識してトップ。その角度を保ったまま振り下ろす形で素振り。

片手だとタメて素振りのイメージが出やすい。

肩甲骨の可動域が大きくなるので、両手に持ち替えて最初は違和感がある。

逆にこんなに動いてなかった?

片手素振り良いかも

2017.01.27

ヒールから入れる

今日のレッスンメモ

手を低い位置、身体の近くを通す。リストアングルキープ

このための意識としてクラブヘッドのヒールから入れる。

さらにその為には左手小指から左腕を意識して振る。

2016.12.16

前腕を振る

この間のラウンドでFWが絶不調

トップやダフリが多発

アイアンはダウンで前腕を振る意識でヘッドが走って良い当たりも出るのに、FWはその感覚が出せない。

FWはフォローでシャフトが首に当たるくらい巻き付ける感じで振る。脇は閉めてコンパクトなフォローだがリコックでしっかり巻き付ける。

これでトップをしっかり入れれば飛距離も伸びてダフリも少なくなるはず

2016.12.05

FWのダフリ

昨日のラウンドでアイアンは良いショットが出たが、FWのダフリ多発

アーリーコック意識してしっかりコック入れる様にしたからアイアンは良くなったのかな。

FWもダウンブローで潰し過ぎて飛ばないのかな。

レッスンで見てもらったら、ダウンで前腕の振りが足らなくてヘッドが落ちる現象が出てる。

右へ飛ぶのも一緒の原因。

前腕を、しっかり振るドリルは?

連続素振りが一番良いです。との事。素振り練習サボってるなぁ

2016.11.28

飛ばす練習

コンパクトなスイングを練習してると腕の振りと身体の動きが小さくなって固まってしまう。

練習場では方向性を無視してもフルスイングで振る練習もしないと、だんだん飛ばなくなる。

8鉄で120くらいが最近の飛距離だが、130の看板を越える球を目標に飛ばす練習をする

腰の動きに少し遅れて手が振れるのが大事。

このふにゃふにゃクラブを振るとその動きが身に付く

2016.11.25

飛ばない原因

最近、飛ばなくなって来た。

腕の振りをコンパクトにする練習をしてるが、身体の動きが少なくなって手打ちになってる。

腕はコンパクトでも腰はしっかり回さなければいけない。

 

2016.10.28

ダフリの原因

一昨日のコンペでダフリ多発

前上がりでは膝を閉めて前腕だけのコンパクトなスイングで打つ

アプローチでショートが多い

ハンドファーストキープでも手が上がるとヘッドが下がりロフトが増える

手を低い位置をキープして振る。

アプローチ以外でも共通。手が身体から離れているとヘッドが下がってダフリやすっぽ抜けが出る。

手を身体の近くを通す、低い位置キープはすべてのスイングに共通。

テイアップしたショットは調子良いのにアイアンがダフったりすっぽ抜けるのは、手の位置に注意

Next »